太ってるのに胸がないってどういうこと?これ以上太りたくない方

太ってるのに胸がないってなんでそうなるんだ!?と
不思議ですよね。かたや痩せてるのにバストは大きい人もいて、
余計理解に苦しまれてると思います。

太ってるのに胸がないというのには、
いくつか理由が存在しますので、その理由を改善していくことで
あなたの体質も変わっていくと思いますよ^^

■太ってるのに胸がない理由とは

太ってるという状態についてまず考えてみましょう。
太ってると体は温かそうというイメージはあると思います。
実際に、すぐに汗が出るということもあるかもしれません。

でも実際は、「冷えてます」

脂肪というのは、血液が流れていないので、
実は他の細胞よりも体温(温度)は低めです。
その脂肪が色々な所についていると、
全体的に体温が低くなりがちなので、冷えている状態なのです。

この冷えというのは、バストアップの敵です。
冷え性の方はバストアップできにくいのと同様に
基礎体温が低い方、脂肪で冷えている方もバストが成長しにくい
要因をもっているわけです。

①体が冷えると血液循環は悪くなる
②体が冷えると卵巣などの働きが低下する
③血液循環が悪くなると新陳代謝ができにくくなり、不要な物が溜まる
④不要な物が溜まると、新しい栄養や酸素を取り込みにくくなる
⑤不要な物だらけになって元気なバストの細胞はつくられない

こういうイメージなわけです。

②の卵巣の働きが低下すると、女性ホルモン分泌も低下します。
これが起こると、胸を発達させることはかなり難しくなります。

あと、全体的な血液循環が悪い方は
全身の循環不足で、燃焼されにくく、太りがちになります。
特に運動やストレッチなどを意識してされていない場合は
そういう循環不良を常に起こしている状態。

そして、体だけは太るというのは、
食事の内容も考えていかなければなりません。

  • 外食がち、インスタント食品、スナック菓子、
    レトルト、コンビニ弁当などを常によく食べる
  • 生野菜は嫌い
  • 料理は自分でほとんどしない
  • 3食規則正しく食べていない
  • 間食が多い
  • ジュースなどをよく飲み、夏はアイスが手放せない

こんな状態だと、やっぱり太りやすくて、
胸は何をやっても育っていきにくいです。

なぜなら、バストにとって必要な環境が
整わない生活を続けておられるから。

ココを改善しない限り、なかなかバストアップをして、
スリムな体型になるのって難しいと思います。
ただ、生活習慣を改善するのってすごく大変で、
ストレスにもなります。

自分のできるとこから始められるといいと思います^^