乳腺の発達にはエストロゲンのサプリがイイ?本当に良い方法

乳腺を発達させるためには、女性ホルモンの分泌による作用が
不可欠であることはこれまでのページでもお話していますが、
女性ホルモンを増やすことって、そんなに容易なことではありません。

だから、エストロゲン様のサプリメントだと
手軽に女性ホルモンをアップできていいのかなー?と
思われている方もいると思います。

ココでは、バストアップのために乳腺を発達させるためには、
どんな方法がよいのかを一緒に考えて行きたいと思います^^

■乳腺を発達させる方法はいくつかある!

乳腺を発達させるには下記のような方法があります

①乳腺を刺激する
②成長ホルモンを増やす
③女性ホルモンを増やす

ピン!と来たのは何番でしたか?

まず、①番の乳腺を刺激するということから考えていきましょう。
乳腺を刺激すると乳腺が発達するというのは、
コチラのページでも詳しくお話していますが、サプリメントなどに頼らなくても、
乳腺をマッサージやツボ押しなどで刺激することによって
乳腺を発達させて、バストアップに導くことは可能です。

実際、私はこの方法も試しましたが、
胸がジンジンして、乳腺が変化するのを体感いたしました。
たぶん、バストアップを始めて、間もない方は
この体感は分からないと思いますが、

私はサプリメントなどでも乳腺を発達させてバストアップに成功した
経験が過去にありますので、それと比較して言えたことです。

乳腺の刺激の仕方は、正直な所、正しい順序と
正しい力の入れ方、ポイントを押さえたマッサージなどが
非常に重要で、その中の1つだけだと効果がなかったりします。

大抵ブログなどで紹介されているのは、その中の1つとか2つとかで
それだけをやっても効果が出なかったわけなので、
私はこの方法を実践して効果が出ました~

良ければ私の経験談も参考にされてみてくださいね^^↑

次は②の成長ホルモンについてです。

成長ホルモンの分泌を確保していくことも
乳腺発達でバストアップしたい人には必要なこと。

成長ホルモンが乳腺を発達させることについては
かなりコチラで詳しくお話しています⇒
気になられた方は参考にされてくださいね^^

最後に本題の③の女性ホルモン(エストロゲン)を増やす
ことについてです。

エストロゲンは女性ホルモンの中の1つ。もう一つはプロゲステロン。
この2つのホルモンはバランスを保ちながら、月経や排卵を促しています。

そして、女性の体を美しく健康に保つホルモンでもありますが、

乳腺の発達にはこのホルモンは欠かせません。
よく「エストロゲン」を増やせば乳腺が発達して
バストアップできると思われてる方が多いですよね。

これは正解であって正解ではありません。

エストロゲンは乳腺を増殖させるホルモンですが、
もう一つのプロゲステロンも実は重要な役割を果たしています。

それが、「乳腺の発達」

エストロゲンで増殖した乳腺をさらに発達させる役割。

これがなければ、バストアップにはつながりません。
でも、エストロゲンを増やそうとして、
バストアップサプリを摂取するときに間違いがちなのが、
「エストロゲンさえ増やせば乳腺は発達する」ということだったのです。

確かに、エストロゲン様の強力な作用をするプエラリアなどを
摂取すると乳腺がどんどん変化して、バストはパンパンになります。
それは確かにそうでした。

でも、エストロゲンだけを増やした場合に起こるのが、
「ホルモンバランスの乱れ」なのですね。

ホルモンバランスが乱れると、女性の体は正常な機能が
出来にくくなります。不快な症状がどんどん出てきます。
生理周期もおかしくなります。

これでは、一時的にエストロゲンの作用で乳腺が発達して
胸が大きくなったとしても、綺麗なバストが保てるか?
と言えばそれは無理です。

ホルモンバランスをあなどってはいけないのです。
ホルモンバランスが崩れた体では、いずれ女性ホルモンの分泌自体に
影響がでてくるので、結局はバストがしぼむ事になってしまいかねないからですね。

こういう視点を踏まえた上で、当サイトでは
あまりプエラリアミリフィカのバストアップサプリは
オススメしていないわけです。
私も昔は使ってましたけどね(-_-;)

では、女性ホルモンを増やして乳腺を発達させ、
バストアップに導くためには、刺激を与える以外にサプリは使えないのか?

そいうと、そういうわけでもありません。

私が一番使える、と言えるのは「プラセンタ」ですね^^

■プラセンタが乳腺発達&バストアップに使える理由

プラセンタは胎盤です。赤ちゃんを育てるための
ほとんどの栄養素がココに詰まっているわけです。
それをサプリとして、補ってあげることで、
普段の食生活で足りてない栄養素や、
ストレスなどですぐに失われてしまう栄養素などが
簡単に補いやすくなります。

しかし、プラセンタにはストレスで失いやすいビタミンCなども
豊富に含まれています。

そして一番注目しておきたいのは、プラセンタの内分泌調整作用。

プラセンタは内分泌調整作用があり、
エストロゲンの分泌が少ない人には、女性にとって必要な量が分泌されるように促し、
エストロゲンの分泌が多すぎる人には必要量だけに抑制してくれる作用です。

プラセンタは人工的なホルモン剤やプエラリアなどとは違い
強力なホルモン作用を直接するわけではありません。

女性ホルモンのバランスが整う様に
体の機能や環境を整えてくれるような成分だからですね^^

プラセンタの作用はホルモンを調整するとお話しましたが、
つまりそれは、プロゲステロンを増やす事でもあります。
エストロゲンが分泌され過ぎているときに抑制する役割をするのが
プロゲステロンであり、プロゲステロンがバランスよく分泌されているこ

とでホルモンバランスが整いやすくなります。

さらにちょっと難しい話ですが、
エストロゲンはプロゲステロンから作られています。
ですので、プロゲステロンを増やしてあげることによって
エストロゲンも増やしやすい状態が作れますし、
ホルモンバランスも整いやすくなるという状態になるのです。

エストロゲンは注目されていますが、
本来はバストアップにも健康と美を保つためにも
「プロゲステロン」はものすごく重要なのです。

しかし、プロゲステロンは、30代後半になると
急激に分泌されなくなるホルモンでもあります。
だから更年期に入ると、バランスが取れていた女性ホルモンが
みだれて、更年期症状がどんどん出てきやすくなるということなのです。

でも本当に「プラセンタ」でバストアップができるのかについて
考えていきましょう!

プラセンタでバストアップできるものなの?⇒

一番バストアップに適したプラセンタはどれなの?⇒

↑のページの後半でかなり詳しくお話しています!