プラセンタでバストアップできる?胸を育てる成分効能調査!

■プラセンタの成分と効能について

プラセンタの効能効果や成分ってホントに、幅広いですよね!
それはそのはず、赤ちゃんを育てるための胎盤なんだから!


それだけの発達させるパワーをもっているから『赤ちゃん』が胎盤の栄養を吸収して、たった数か月のうちに母体から外に飛び出してくるんだもの。

それはすごいパワーがあるでしょう。出産した私もそれをかなり実感しています。

さて、プラセンタの効能効果を調べておきました。しかし、ここでは、バストアップやきれいなボディ作りに直結する内容のみを記載させていただきますね!たくさん話されても分からなくなると思うので。

先にプラセンタの成分をざっと書いておきます。かなりバストアップに重要な成分満載なので、さーっと目を通されてみてください。
こういう知識をもってると、結構バストアップがスムーズにいきやすくなります。知識って意外と大事です。何も知らずにバストアップ方法だけを実践するよりもね(≧▽≦)

成分の詳しい内容はぼちぼち、調べて詳細ページと今後リンクさせていきますね。

■バストアップになぜ有効? プラセンタの成分

アミノ酸・ビタミン・タンパク質・糖質・核酸・活性ペプチド・脂質・脂肪酸・
ムコ多糖体・ミネラル・酵素が主な成分です。アミノ酸では、ロイシン・リジン・バリン・スレオニン・イソロイシン・
グリシン・アラニン・アルギニンなどが含まれます。ビタミン類:ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・
ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ナイアシンなど

核酸:DNA・RNAなど

ムコ多糖体(ヒアルロン酸やコンドロイチンのこと)

■プラセンタのバストアップ関連作用とは?

★ホルモンバランスをととのえて調整する
・A自治津神経を整える
精神を安定させる・B基礎代謝をアップさせて、細胞や器官・臓器の働きを活性化・C肝臓の働きを抑止、解毒作用をアップさせる
活性酸素を取り除いたり、体内の酸化を防止する

・D血液循環をよくする
血液の生成を促進させる

・Eアレルギーを抑える
免疫力を高めて体を守る

っと分けて書いたのにはわけがあります。
たぶん、ずらっと書いていても何がバストアップに
どう関係するのかさっぱりわからないと思うので、
ピックアップしてお話しておきますね~♪

★これはバストアップに必須ともいえる、ホルモンのバランス。
これが乱れているとバストアップにはつながりませんし、
健康上のかなりの問題がでてきます・・・


精神安定や自律神経を整えるのは
脳を正常に働かせて女性ホルモン分泌を
滞らせないためには必須なんですよ。

ストレス社会なので、みんなストレスのせいで
ホルモンバランスが乱れていくわけなので、
かなり重要です。


バストアップに必要な女性ホルモンを製造して分泌しているのは
卵巣なんですよね。卵巣が元気に働く基盤があれば、
女性ホルモン分泌がしっかりとできるようになるので、
ホルモンバランスも整いやすく、バストアップにつながります。

C 活性酸素は体にとって毒。細胞を傷つける敵です。
それを解毒して、体を毒から守る作用があるのは
本当に素晴らしいですよね。

バストアップを妨げてるのが実はこういう老廃物や活性酸素だった
って知ってる方にはかなり納得してもらえると思いますし、
当サイトでもかなり詳しくその点はお話してます。


血液循環もバストアップには重要。
女性ホルモンがいくらたくさん分泌されていたとしても、
血液循環が悪ければ、バストの細胞まで運ばれてきませんから!
良い血液循環を保つことは、バストアップには不可欠なんですよね。


アレルギーや免疫力については、
健康な体が美しいバストを育てる基本的なことなので、
あげておきました。

ということで、バストアップという側面だけからみても、
こんなに重要な働きをするプラセンタ。

私が考えるに
プエラリアサプリを使うのなら、プラセンタなどの有効成分を使用した方が100倍体にも負担がないですし、ましだと思います。プエラリアは管理人も昔は使ってましたがやっぱり色々調べると、怖かな…と思うことがありますもの…

プラセンタをうまく使ってバストアップしやすい状態にもっていかれた方が、かなり賢明だと思いますよ!

■でもどのプラセンタがいいかわからない!

って思いませんか?
種類が多すぎて・・・
私もそう思ったので、ちょっとまた色々調べてまとめました。

ビムネコーデ管理人も納得のバストアップに使えるプラセンタ⇒