お腹の肉を胸に移動させるマッサージで大きくなる?方法とは

お腹の肉を胸に集めるマッサージを続けていたら、
胸は大きくなっていくのだろうか?という単純だけど
良く分からないこの疑問。

でもこれは効果はあるといえます。


なぜなら、お腹や背中のお肉はもともと胸の肉だった
という部分も多いからですね~。
詳しくは↑のページをご覧ください^^

お腹の肉を胸の肉に変える3つの方法をお話していますが、
①の補整下着やブラについては前のページでお話済みです。

ここでは②のツボ押しと③の上半身のマッサージについて
お話していきます。

②ツボ押しはなぜ肉を胸にもってくるのに必要か?

お腹のお肉を胸に変えていくのには、「お肉を定着させる」ことが
とても大切なんですね。

元の場所=胸に肉を定着させるためには、
発達した乳腺が大事なのです。

乳腺のページでもお話していますが、
女性の胸は乳腺を守るために発達・増殖しているようなもの。
すべては赤ちゃんにおっぱいをあげて育てるための器官なので。

ですから乳腺が発達してくれば脂肪がその周りについてくる
というメカニズムなわけなので、脇やお腹、背中から戻してきた
お肉を胸の肉に変えるには乳腺を発達させてとどめておく
必要があるからです。

その乳腺を発達させるのに有効なツボが、
天溪です。そして乳腺の発達に関連する女性ホルモンを
増やすツボが「乳根」です。天溪と乳根のツボの場所はコチラ
かなりわかりやすい写真を載せてますので↑ご覧ください。

 

③上半身のマッサージでお肉を胸にもってくるのは有効!

流れたりお腹方向へそげたりしたお腹のお肉は
マッサージを毎日行うことで元のバストに定着させることは
出来ていきます。

上記でお話したように、マッサージごときで、
バストの形が良くなったり肉が胸に集まったり
するもんなのか?とかなり疑ってましたが、

マッサージを続けていくうちに、ほんとに
アンダーに落ちた胸の肉、脇背中に流れたお肉が
バストに寄ってきてます(;’∀’)びっくり~~

マッサージって大事なんだなーってすごく実感。
その方法は「美乳革命」という戸瀬京子さんの
バストマッサージプログラムのDVDなどから学びました。

その内容のすべてをここで公開することはできないので、
オリジナルの方法でこれまでの実践の中でも
これはイイ!というマッサージ方法だけをお話します。

[deco_bg image=”paper1″ width=”550″]①背中と脇に流れたお肉がどれくらいあるか始める前にチェック!
つかめるくらいある人は、バストにもってきやすいかも★

②お腹のお肉を胸のお肉に寄せあげるような感じで
両手で交互にさすりあげる 片側20回

③脇の下から反対の手で背中の肉の上に手を広げておき、
バストに向かって流し込む。 片側5回ほど

④次にバージスラインにそって、外側からバストの中央に
寄せてくるようなイメージでマッサージ。片側3回

⑤左側バストの上部から脇の下のリンパに向かって
老廃物が流れるようにイメージしながらマッサージ 片側3回[/deco_bg]

こういうバストマッサージをするときは
何もつけないで行うと、皮膚が摩擦により刺激を受けて
トラブルの元になってしまいます。

やってみると分かりますが、これだけでも結構な回数なので、
摩擦が起こっています。

あまり知られていませんが、胸の皮膚もバストの形を保ったり
お肉を逃がさない役割を担っています。
皮膚の状態が悪いとバストの中の脂肪を逃がしやすくなりますので、
マッサージ時の摩擦は注意が必要なのです。

お腹のお肉を胸に変えるマッサージの時にはかならず
マッサージクリームを使用するようにされてくださいね!

ご自分のお気に入りのマッサージクリームで良いと思います◎

もし、「私のバストはふにゃふにゃで、脂肪だけで乳腺の
発達が乏しいかも…」っという方は有効成分が入った
こんなマッサージクリームも力になってくれるのではないでしょうか⇒