デコルテが痩せる原因って何?肉をつけてボリュームアップ!

デコルテが痩せるという状態も年代によって、その原因や対策のポイントが変わってきますよね。
ココでは2つに分けて考えていきましょう!

<目次>
①若いのにデコルテが痩せる原因とは?
②年齢と共にデコルテが痩せる原因とは?

①若いのにデコルテが痩せる原因とは?

若くしてデコルテが痩せて骨っぽい女性は、
下記の原因があります。

 

  • かなりの痩せ型体型で食べる量が少ない
  • 猫背
  • 肩凝り
  • 冷え性
  • 上半身の血液循環がよくない
  • 大胸筋があまり発達していない
  • 老廃物が溜まりすぎている

ココに上げた原因のほとんどが「血液循環」に関係していることです。

食べる量や体重は普通位なのに、デコルテだけが痩せている場合ですと、血液循環が悪く、胸の上部に老廃物が溜まりバストやデコルテをキレイに維持する栄養素や酸素などがしっかり供給されていない可能性が高いですね。

あとは、若くてデコルテが痩せて骨っぽい方は基本的な「体の細胞を作る栄養素が不足している」ということです。
これは、バストやデコルテをキレイに維持するためには不可欠な「アミノ酸」類が特に不足しているのではありませんか?

いつも楽ちんなレトルトや麺類、炭水化物(ごはんなど)だけで食事を済ませていたり、太りたくないからといって肉や魚をあまり食べていない場合、「タンパク質=アミノ酸」が極端に不足していくため、バストを維持している大胸筋という筋肉もどんどん衰退、縮小し、バストやデコルテの細胞も増えるどころか衰退してしまいます。

若い女性に多いのがこのタンパク質不足ではないでしょうか?

タンパク質を効率的に摂るためには、鶏肉のささみはとてもよいですね。消化吸収が早い上に、しっかりとしたアミノ酸を含んでいます。
太りたくない方にも、脂肪がすくないお肉なので毎日でも摂って食べられるし、安価な食材なのでオススメ。

そして、太りたくない方は魚もかなり良いタンパク源です。魚に含まれている脂は牛肉に比べてかなり燃焼しやすいものです。しかもEPAなどの体をつくるのには有効な栄養素も魚には豊富です。

デコルテマッサージなどももちろん、大事ですが、こういった栄養が不足している体の女性がいくらマッサージをしても効果が出てこないのは、明白です。

ですので、ご自分の毎日の食生活を見直すこと。
そして上記の原因となっている行動を少しずつ改善していきながら次にお話するマッサージを同時に行っていかれるとデコルテの状態も変わってくるのではないでしょうか?

どうしても日常の栄養バランスがあまりよくない、偏りがあってバストやデコルテをキレイにたもてそうにない、という方は、アミノ酸入りのプラセンタやマカも使いやすい栄養補助の食品ですよね!

②年齢と共にデコルテが痩せる原因とは?

年と共にデコルテが痩せるワケは、”胸が削げる”ということが大きく関係しています。女性のバストは思春期にホルモン系統の器官が成熟して乳腺が発達しそこに脂肪がついてバストを構成しています。

しかし、日本人は欧米の女性に比べると乳腺の発達は少なく、どちらかというと脂肪質のバストです。
脂肪質のバストは、重力、揺れ、筋肉の影響を受けてバスト以外の場所に脂肪が引っ張られやすい性質があります。

20代~30代前半まではホルモン分泌もしっかりされているので乳腺は発達を維持できていますが、30代後半になるとだんだん卵巣の力が衰えてくるので、女性ホルモン分泌は低下し、乳腺自体が減っていきます。

乳腺はバストの脂肪を引き付けておくようなイメージです。
なぜなら乳腺を守るために脂肪がついているようなものなので、乳腺が減ると脂肪を引き留めておく必要もなくなりますし、その力も減ります。

ですので、年齢と共に減少する乳腺によって脂肪がバストの場所にとどめておけなくなり背中・脇・お腹・二の腕などにどんどん流れていきます。デコルテは?というと、バストのお肉が他に流れていくときに一緒に引っ張られて下がり、そげていくので、どうしても痩せて貧相に変わっていきます。

当サイト管理人も出産授乳後に相当バストダウンし、それと同時にデコルテの肉がなくなり、ふっくら感どころか骨だらけになってしまいました。

デコルテから骨が見えてる。

これほど女として貧相な状態はありませんよ |д゚)
今行っている毎日のマッサージやツボ押しなどで大分サイドは戻りましたが、デコルテをふっくらさせるところまでもっていくのには、やっぱり時間も必要だと痛感しています。

デコルテをふっくらさせるマッサージ方法について⇒
年齢を重ねていくとどうしても女性ホルモンの分泌は減少傾向にあるため、乳腺が衰退するのはある程度仕方のないことですが、
乳腺を衰退させない方法でデコルテを同時にケアしたい方はコチラをご覧ください。