既に胸が垂れてる私はナイトブラをしても意味あるの?

例えばもう垂れてしまってるバストにナイトブラをつけて
も意味はないんじゃないの?って思うかもしれませんが、
意味はありますね…

垂れてるっていっても、年齢を重ねると
もっともっと「志村けんのバカ殿」とかに出てくるような
垂れ垂れのおばあちゃんみたいなおっぱいになっちゃいますよ!

その理由は、垂れた胸って、ちょっと走ったりしただけでも
余計に揺れやすくなっていて、その揺れが起こるときは
かなりクーパー靭帯がダメージを受けて傷ついたり、切れたり
しているわけです。

そしてもう一つは年齢と共に乳腺と大胸筋、小胸筋などが
縮小、衰退していきますので、今よりももっと胸を支えている
ものたちの力がよわまり、垂れやすい状態になっていくので、

今から、就寝時にもバストを垂れない、流れないように
ナイトブラでサポートしてあげて、胸をあるべき場所に戻すことが
たいせつなのです。

ナイトブラで垂れが防げるというイメージをもっているかもしれませんが、
垂れを防ぐということと同時に「胸の肉をあるべき場所に定着させる」
ということがナイトブラで得られる効果ですよ!

お肉がちゃんと胸のあるべき理想の場所に定着するためには、
そこに常にお肉を集めた状態にしておかなければならないわけで、
寝てる間にバストが脇方向や背中に流れていたのでは、
定着できませんから…

だって、あなたがナイトブラなどで叶えたいことは、
胸を常に正しい場所にもってきて、綺麗な状態で保てるように
なりたいんですよね?

もちろん、ナイトブラだけでは、もうすでに下垂が始まってる方は
厳しいので、最下部にてご紹介する方法も対策として
行っていかれると良いですが、ナイトブラもその対策の一環として
つけて寝るということをされる方が就寝時のバストの型崩れから守ってくれます。

就寝時も大きく重力の影響を受けて、
バストが形を崩す時間ですからね…

対策をしてない人がとても多いですが。

さて、そんな女性の日中に受けた「垂れる」というダメージを
「元の場所に戻して定着させる」「これ以上垂れさせない」
というかなり使えるナイトブラについては⇒