胸が柔らかいと垂れるって本当です!その理由と下垂防止対策

胸が柔らかい質の方は垂れますよ!!

これは、絶対垂れます。
若いとか関係なく、垂れます!
それにはちゃんとした理由があります。

柔らかい胸の女性が垂れやすいワケ

胸が柔らかいと、どうしても重力に対抗する手段が、
クーパー靭帯や大胸筋だけになってしまいます。

バストの弾力は乳腺量にも関係していて、
乳腺がしっかり発達していると、割と弾力がしっかりとあり、
胸の形がくずれにくく、垂れにくいわけです。
欧米人のプリンとしたバストの様に…。

でも、柔らかい女性のバストは脂肪質なので、
乳腺量が少ない傾向にあり、重力の影響を受けやすく
形が崩れ、垂れやすい性質があるわけです。

乳腺が多い方は乳腺も下垂防止を助けてくれます。
でも乳腺が少ない方は助ける力が弱いので、
無残にも垂れてしまいます。

胸の柔らかい方は特に下垂対策は色々な角度から
行われることをおススメしておきます。

大きいバストでも乳腺質の方だと垂れにくいし、
垂れるまでに時間もかかりますが、
脂肪質で大きくないバストの方だとすぐに垂れます。

それくらい「胸の質」「乳腺の発達量」って
バストの下垂に関係しています。

胸が柔らかい方が胸を垂れさせないための対策とは?

①バストマッサージで胸を引き上げながら
乳腺刺激をして乳腺発達を促す

大胸筋等のエクササイズでバストが垂れないための
 土台をしっかりとつくる⇒

③胸を垂れさせないブラで生活の中での
重力からバストの下垂を防ぐ

ナイトブラで睡眠中の胸の型くずれや、
 流れるのを防止する

クーパー靭帯を強く保つ方法を実践する

胸の柔らかい方は、非常に垂れやすいので、
出来れば①~⑤の対策もできる部分から順番に
行っていかれる方がよいでしょう。

詳しいやり方については、各ページでお話しています。