バストアップのための大胸筋の鍛え方!形も大きさにも有効です

大胸筋を適度に鍛えて、綺麗な形とバストアップを!

大胸筋を鍛えてバストアップしたい!というあなたの目的は、胸を大きくしたいか、綺麗な形に整えるために鍛えたいかのどちらかではないでしょうか?

大胸筋は衰えてしまうと、胸の形は崩れやすくなりますし、バストダウンの原因にもなってくるので、定期的に鍛えていく方が良い筋肉です。

特に産後ママさんなどは一気に大胸筋が衰えて、肉は流れ、形は崩れ、バストはしぼんでびっくりするほど変貌してしまいますので、適度に鍛えておかれると特にきれいな形はキープしやすくなります。

大胸筋の効率的な鍛え方

合掌のポーズは有名です。
でも合掌のポーズをさらに有効な鍛え方にするには、仰向けに寝転んで合掌のポーズをしていきましょう!

10回程度は毎日行いましょう!

できれば、掌に何かを挟んで行うことをおススメします。
こうすることで大胸筋にかなり負荷がかかり、効率よく鍛えることができますよ。

 

大胸筋を鍛えるとバストにこんなメリットが!

大胸筋という胸を支える土台ができることによって、こんなメリットがありました。私も実践し、土台ができて、バストがかわりましたから^^

■胸の土台ができて短期間で少し大きくなった
■背中や脇に流れようとしていたお肉が流れにくくなった
■胸の形がとてもよくなった

バストを大きくしたいという女性はもちろん、胸の形をキレイにしたい!下垂を防ぎたい、離れ胸を改善したいという方にも有効ですので、毎日少しずつでも行っていくようにしましょう!