胸が横に流れるのはなぜ?バストの肉を流さない方法とは?

胸が背中や脇など横に流れると言いますが、何も対策をしていないと知らない間にどんどん脇や背中に流れている、というのは本当です。

それには理由もあります。

・胸は10%が乳腺で90%は脂肪でできています。胸の脂肪の中には筋肉もありませんので、バストがあるべき正しい場所にとどめておくのは難しいわけです。

・さらに背中の筋肉などに引っ張られて、胸の脂肪がいつの間にか脇や背中のお肉に…胸を支える筋肉や上半身・背中を支える筋肉はたくさんあります。

  • 大胸筋
  • 小胸筋
  • 三角筋
  • 僧帽筋

など。これらの筋肉は肩甲骨とつながっていて、上半身が動かせるわけですが、その時に動く僧帽筋(肩~背中)の筋肉などが伸び縮みする時にバスト周辺のお肉も引っ張られやすくなる、というわけなんですね。

だから、動作によって引っ張られたお肉をそのまま放置していたのでは、どんどんバストは脇や背中のお肉になって、いつの間にか、胸が削げて形が悪くなってしまいます。だから、対策が必要なんですね^^

胸の肉を横に流さないための対策って?

①大胸筋を鍛えてバストの土台を維持しよう!

そんな時に胸の横流れを防止してくれる筋肉が「大胸筋」この大胸筋を鍛えて、「バストの土台」を構築しておくことで、胸は横流れしにくくなります。

大胸筋も体が作られる思春期に発達しますが、あまり使われないとやはり衰退方向に向かっていきます。特に30代になると…ですので、大胸筋もある程度は鍛えてあげることはキレイなバストを維持して美胸を保つためにも重要ですね。

大胸筋の効率的な鍛え方については⇒

②脇や背中に引っ張られて流れた肉を胸の位置に戻そう!

背中や脇に流れた肉を胸に戻すためには、マッサージは必須です!
管理人も昔は、マッサージなんて、有効なの?と思っていましたが、バストマッサージによって胸のキレイな形はキープできる!とかなり実感しましたので、ここでお話しておきます。

特に背中や脇には、胸が大きいとか小さいとか関係なく年齢と共にどんどん流れやすくなりますので、流れたお肉をバストに戻すようにしていきましょうね^^

脇や背中に流れた胸のお肉をバストに戻すマッサージ法は⇒