脇や背中に流れた胸のお肉をバストに戻すマッサージ法とは?

胸の肉が脇や背中に流れてしまう原因やメカニズムについては前のページでお話しましたが、ここでは脇や背中に胸のお肉が流れないためのバストマッサージの方法についてお話しますね^^

①背中に流れがちのお肉を胸に戻すマッサージ

手を熊手の様に開き、左側の背中なら右手でゆっくりとバストに戻してきます。片方5回~10回行いましょう。ポイントは、できるだけ背中の奥の方から肉をもってくることと、肉が戻るイメージでマッサージすることですね。

②脇に流れがちのお肉を胸に戻すマッサージ

胸の上部の肉はそげて脇方向に流れて、脇肉ぷっくりになってしまいます。
ですので、逃げた脇のお肉もバストの上部に戻せるようにマッサージしていきましょう!左脇のお肉を右手の平で包み込むようにバストに戻します。手のひら全体で脇からバスト上部に肉が戻るように繰り返し、さすり戻しましょう。 これも、片方5~10回行いましょう。

マッサージの時はかならずバストクリームなどをつかって、肌にダメージを与えないように注意されてくださいね。マッサージの摩擦によって肌にダメージが残ると、「たるみ」の原因にもなっていきますので…。

バストクリームはお手持ちのものでよいです^^もしも、まだ用意していないわ、という方は↓を参照されてください。

流れた胸のお肉を戻したい方には最適なバストクリームって?

 

さて、流れた胸のお肉をバストに定着させるために役に立つバストクリームは乳腺発達の成分が含まれているバストクリームがオススメ。

なぜなら、乳腺が衰退するとバストは「脂肪質」になります。脂肪質のバストは骨を抜いた傘のような状態になるので、非常に弱く型崩れしやすい状態となります。

ですので、乳腺を発達させ、バストをキレイな形に保てるように、これ以上お肉を背中や脇に逃がさないためにも、乳腺発達成分が含まれているバストクリームがオススメですね^^

乳腺を発達させるのに有効な成分については⇒