あなたのバストを美しくする秘訣~ビムネコーデ~

menu

ビムネコーデ|理想の”美胸”になるための究極の秘訣!

背中がでこぼこで老けて見える!最近背中の肉が増えてきた方

背中がでこぼこだと、20代であったとしても、40~50代の”おばさん”に見られてしまいます。エスカレーターなどで自分の前に立った女性の背中がブラと肉ででこぼこしていたら、そう思いませんか?もしかしたら、あなたも同じように他の方から見られてるかもしれません。そんな風に…。どうすれば背中のお肉が解消されるのでしょうか?

背中がでこぼこになるのは、そう、あなたの背中についた「脂肪」のせいです。

脂肪が背中につく理由は3つ。

①加齢と共に背中の筋肉が衰えて脂肪がたまりやすくなる
②姿勢が悪いと筋肉を使わないので、脂肪が燃焼されない
③バストの肉が合わないブラや年齢などによって背中に流れて定着する

①人は年齢と共に筋肉が衰えてくると、どの部分にも脂肪がたまりやすくなりますよね。ところが、背中って、使わなければ本当に燃焼されにくい部分なのです。背中の筋肉を使わない状態、それが
②の猫背です。

猫背になりやすい方は、背中の筋肉がどんどん衰えて、正しい姿勢を保つことができなくなります。すると、背中の肉が燃焼されずにずっととどまり、背中のでこぼこ現象を引き起こします。

そして、③のバストの肉が背中に流れるということについてです。
バストは90%が脂肪でできています。それを胸に引き止めておいてくれるのは「発達した乳腺」のおかげです。

ところが、乳腺は女性ホルモン分泌の低下、加齢などによってどんどん衰退してしまうものであり、乳腺の衰退がバストの肉を背中に流してしまう原因にもなっています。

そして、さらには、「合わないブラ」も原因の1つ。
胸を大きく見せようとして、小さ目のブラをつけている方もいます。(谷間をつくろうとして)また、気づかないうちに体型がかわり、これまで着けていたブラが合わなくなっている可能性もあります。

小さいブラや合わないブラをつけていると、カップ内に納まるべき胸の肉、おさめておくべきその周りの肉が背中や脇方向に流れて、背中や脇で定着してしまうために、背中の肉が分厚くなってしまうのです。

ですので、背中のでこぼこを解消するために必要な方法としては、まずつけているブラジャーの見直しをすることも重要です。

しかし、これだけでは、背中の肉を解消することはできません。
背中の肉を解消するためには、背中についてしまっているお肉をどうにかする必要があります。

背中の肉はどうすればすっきりすのか?

背中の肉はもともとバストにあった肉である可能性も高いです。ですので、背中から胸の肉に戻すために、背中から胸に肉を流すように毎日マッサージすることがよいですね!

しかし、これは即効性はありませんし、マッサージをしても背中に肉がつきやすい体質もありますので、背中のでこぼこは解消されません。

しかし、劇的に背中の肉を解消する方法はありますよ^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード リンク

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2017年12月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031