背中の肉を解消する方法!ブラジャーが背中に食い込む方へ

背中の肉を解消して背中にブラジャーが食い込む状態を何とかしたい!という方は、有効な方法を色々ご紹介しています。頑張りましょう!

背中の肉を解消するためには、背中についている脂肪を燃焼するのが一番です。前のページでお話したように、背中に流れた肉を胸に戻すマッサージは続けて下さい。

それをしながら、背中の脂肪を劇的に燃焼させる方法をお話します。

背中の肉を燃焼させるためには、一般的には「筋トレ」が一番有効です。背筋です。しかし、筋力が衰えている女性だとすぐに背中の脂肪を燃焼させることはできません。背筋を鍛えることは有効なので、やっていくのはよいでしょう。

ただ、忙しい方などはなかなか筋トレの時間を作ったり、頑張っても脂肪燃焼効果が現れないので、しんどくなってやめてしまう場合もあります。それよりも、普段の姿勢をしっかり気を付けて、常に誰かに見られても「イイスタイル」に見える立ち姿勢、座り姿勢で過ごしましょう。

劇的に背中の肉を燃焼させるためのとっておきの方法とは?

 

背中に肉があると「おばさんくささ」満点になってしまう…。
その背中のお肉を燃焼させるためには、ある物を使うと『楽に』「劇的に」解消していくことができます♪

それが「BBジェル」です^-^

ボディーバーニングジェル。
これは、本来「ダイエットしたい人」のために開発された、エステなどで使われるプロ級の脂肪燃焼ジェルなんです。

そんなもので、背中の肉がなくなるの?

このジェルのすごいところは、脂肪が溶けて燃焼するまでのメカニズムを見事に網羅したジェルだったんですね。

本来、脂肪を燃やすためには、まず燃やしたい脂肪を血液中に溶け出させることが必要です。そのためには、「脂肪を温める」ということが非常に重要ですね。

ところが女性は冷え性の方が多く、脂肪が溶けて燃焼しやすい状態になりにくい場合が非常に多い!ところが、この脂肪燃焼促進ジェルを使うことで、塗った部分の脂肪が熱くなってとけだし、燃焼しやすい状態になります。

そして、背中の肉をどんどん燃焼させていくマッサージを行っていく&上記の姿勢を毎日気を付けることでさせて、『効率よく』背中の肉が燃焼させていくことが可能になるのです!

ボディーバーニングジェル(BBジェル)でこんなに変化が!

BBジェルを使用すると、塗った部分はこんなに体温が変化します。青い状態のときは、脂肪が冷えて全然燃えにくい状態。
赤い状態になると、脂肪が溶けて燃焼が進みやすい状態です。
ondohenaka

BBジェルで塗った部分がすぐに赤い状態(体温が高い状態)になっていくので、燃焼が始まるのです。

それはミルシアリアデュピアの果実100%から抽出されたエキスとバニリルブチルという強力な脂肪燃焼成分が入っていることで、背中にたまった燃えにくい脂肪がスムーズに燃焼できていくのです♪
でも、まだ信じられない…ですよね。
私もそうでした。でもこれを見た時、こんなにたくさんの方が燃焼効果を実感しているんだ…とびっくりしました^^
みんな、痩せたい部分がすごくほっそりされている…

使用者のこえ

これなら背中のお肉も…!!

背中のお肉を燃焼させるマッサージでさらに燃焼度アップ!

 

効率的に脂肪を燃焼させるには、「リンパ流し」がかなり効果的です。リンパを流すことで、体にたまった老廃物がスムーズに体外に排出されるので、血液の循環がよくなり、より燃焼しやすい状態になるからです。

そのリンパ流しマッサージの仕方も、BBジェルのサイトの『リンパドレナージュガイド」の中に紹介されていて、非常に分かりやすいですよ!

↓BBジェルのサイトの一部をお借りしてきました~★
senakamassa

ポイントは、「背中の脂肪が溶けて燃えてなくなるイメージ」で行うことです!

BBジェルは背中の脂肪以外に、脇肉のたるみ、お腹、太もものセルライト、二の腕など気になる部分にも同時に使えるのも、大きなメリット!

背筋をしてもなかなか燃焼できなかった背中のお肉が、スムーズに燃焼できる・・・それがBBジェルだったのですね♪

ブラをつけると段々になる、お肉だらけの背中をスッキリさせませんか?
ブラ下が凹凸でおばさんくさいラインになった背中を改善して、スッキリきれいな背中のラインに変えていきませんか?

BBジェル以外にも燃焼系ジェルは色々あります!チェックされてみてくださいね!

当サイト管理人NIKO的には、BBジェルでの背中の脂肪燃焼に加えて、やっぱり今後「バストを背中に流さないための対策」も必要だと痛感しています。

それが寝ている間のケアですね。
寝ている間は仰向けに寝る方、横向きの方が多いと思いますが、その姿勢では重力の影響で、バストの位置にあった脂肪が、脇の下を通って背中に流れてしまうわけなのです。

しかし、このナイトブラなら、胸の肉を背中や脇方向に流さない設計になっているので、すごくよかったですよ^^
背中の脂肪を燃焼させた後の、予防として使って損のないナイトブラでした⇒