女性ホルモン活性化でバストアップしやすくするコツとは?

女性ホルモンを活性化させることは、バストアップには非常に重要なことです。
バストアップのためには胸の乳腺の発達は不可欠ですので、
それには女性ホルモンの力が必要なのですね!

女性ホルモンを活性化するための方法としてはいくつかあります。
前のページで血流促進とエクササイズ&ストレッチについては
詳しくお話しましたので、ここでは他の方法についてお話します。

女性ホルモン活性化の方法!

①何と言っても女性ホルモンをアップさせるには食べ物が重要!

女性ホルモンは何からできているかご存知ですか??

女性ホルモンって実は「コレステロール」からできているのです。
だからと言って、「肉の脂」などばかりを食べて下さいと言っている
わけではありませんよ?「ばっかり食べ」は逆に女性ホルモン分泌を
妨げてしまう原因になります。

女性ホルモンを活性化させてバストを大きくする
食べ物と言えば、ご存知の通り、豆乳や納豆、大豆製品ですが、
それ以外に大事なものはたくさんあります。

その一つにビタミンがあります。
女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンって、
卵巣で作られているわけですが、コレステロールや
食事した栄養源が直接エストロゲンやプロゲステロン
になるわけではありません。

コレステロールはびっくりするほど様々なホルモンに形を変化させながら、
最終的にエストロゲンになるのですね。

女性ホルモンの1つプロゲステロンの場合

コレステロール⇒プレグネノロン⇒プロゲステロン
という変化の過程を経てつくられる

女性ホルモンのもう一つ、エストロゲンの場合

コレステロール⇒プレグネノロン⇒プロゲステロン⇒アンドロステンジオン⇒
テストステロン⇒エストラジオール(エストロゲンのうちの1つ)

と言った感じです。

コレステロールを次々と変化させていくときに
重要になっているのが、「アロマターゼ酵素」であり、
その酵素が働きやすいようにする役割をしているのが「ビタミン」だったのですね。

ビタミンはバランスよくビタミンABCなどを摂取する方が望ましいため、
野菜や果物が不足している女性は意識して摂取されてくださいね!

特に豚肉に含まれるビタミンB1は非常に良い働きをしますので、
是非積極的に摂りいれられてみて下さい!
タンパク質も同時に摂取できますしね!

 

②アロマオイルでリラックスさせてストレスを撃退!

ストレスがたまると、女性ホルモンの分泌って実は
阻害されてしまっています。かなり…。
ストレスがかかった時は、コルチゾールなどの副腎皮質ホルモンが
分泌されます。

コルチゾールも、実は女性ホルモンと同じコレステロールから
合成されているホルモンで、コレステロールから変化を経て
プロゲステロンになった後にコルチゾルに変化してしまいます。

ということは、女性ホルモンになるべきものが
コルチゾルに変化してしまった・・・・

これでは女性ホルモンが減ってしまう…

ということではないでしょうか。

ストレスによって大切な女性ホルモンがなくなってしまわないよう、
ストレスはしっかりと発散させていくことが、本当に重要なんですね。

その中で「香り」がもたらす作用って、本当に素晴らしいです!!

いい匂い!って感じるだけで、気分が変わったり、
スッキリしたり、癒されたりするものです。

アロマオイルのお風呂に入ったり、アロマオイルマッサージを
するのも非常におススメですね!

③女性ホルモンを活性化させるサプリもうまく使用する

女性ホルモンは②で述べたように、ストレスで簡単に分泌が低下してしまいやすいので、
食事で頑張って増やしていたとしても、なかなか活性化できて行かない、
というのが現状でもあります。

だからこそ、上記のことにプラスして、
女性ホルモンを活性化させるサプリなども併用していかれると
女性ホルモンを元気に分泌できるようになり、
最終的にはバストの乳腺が発達してバストアップにつながるわけですね!

女性ホルモンを活性化させるサプリメント類ってたくさんあるけど一体どれがいいの?
と思われている方は是非こちらも参考にされてみてくださいね^^

他のバストアップサイトなどでは見つからなかったことを詳細に参考文献などをもとに調べながらお話していますので!

ビムネコーデでは「健康を害するような方法」はいくらバストが大きくなるサプリであっても
あまり推奨していませんので、そのあたりのことも踏まえておはなししていますので^^