プエラリアは安全なの?バストアップに有効な成分と影響とは

プエラリアって安全?リスクなくバストアップするために。

プエラリアはここの所非常に注目されているバストアップ成分の
一つですよね。そのプエラリアが安全でリスクがなくバストアップできる
ものなのかについて詳しくお話していきます。

管理人も実はプエラリアミリフィカにはお世話になった経験があります。
その時は、プエラリアに副作用があるものだということも、
病気との関連性についてもまだ大きく騒がれていなかったため、
何も知らずに、かなり有効成分の含有量が多いものを摂取していました。

ただ、体の仕組みのことやバストアップについて色々な参考文献を
読みあさりながら、学ぶうちに色々な思いがでてきたので、ここに
まとめておきたいと思います。

プエラリアって安全なものなの?

これについては賛否両論あると思いますが、
調べて分かってきたことをお話しておきます。

「プエラリア」と名の付く植物すべてがバストアップに有効なわけではない?

プエラリアと名の付く「クズ属」の植物の中には、
非常に有毒な成分を含む物が多いです。しかし、
見た目には見分けがつきにくいため、「プエラリアミリフィカ」の
採取は非常に難しいので、厳選された選定方法や栽培方法で
作られているプエラリアミリフィカなら大丈夫ですが、

値段の安いサプリ等に含まれているプエラリアには、
見分けのつかない有毒な成分のある「プエラリアミリフィカではないプエラリア」が
含まれている可能性もあるということです。

毒性の強い成分のプエラリアが含まれていると
副作用がでて、バストアップどころではなくなります。
どうしてもプエラリアに頼りたい方は、プエラリアミリフィカの
生産証明書の付いたサプリメントを試されることをおススメします。

生産証明書がついたサプリメントを調べておきました⇒

②プエラリアミフィリカにしか含まれない成分

プエラリアミリフィカには、強力なエストロゲン活性がある
「デオキシミロエステロール」という成分が含まれています。

プエラリアミリフィカには、多くのイソフラボン類も含まれていて
作用をしますが、それよりももっと強力な「ミロエステロール」という
成分が入っていることを千葉大学薬学部の石川教授が発見しました。

そのミロエステロールのエストロゲン活性の強さは、
大豆に含まれている成分「ダイズイン」や「ジェニステイン」などの
1000倍もあるということで注目もされました。

ところが、そのあとの研究によって、それよりさらに10倍も強い活性力のある
「デオキシミロエステロール」がプエラリアミリフィカには含まれている
という研究結果が出て、イソフラボンよりも何と10000倍もの活性力が
あるということなのですね。

これ程の活性力をもったプエラリアミリフィカですので、
「本当に女性ホルモンの分泌ができないために多くの苦しい症状が
出すぎている」女性にとっては救世主となりうる存在だと思います。

プエラリアミリフィカは人工的に作り出されたホルモン剤などとは違い、
あくまで「天然のハーブ」に属するものですから、その点では安心です。
ピルのカテゴリでも後に詳しくお話しますが、
人工的に作り出されたホルモン剤などは人体には好ましくない影響も
残してしまうものですので…。

ただ、やはり「ホルモン」に直接影響する成分です。
本来なら、ホルモンは私たちの体内で合成されて、分泌されるべきもの。

それを外から補うということで、体全体のホルモンバランスにも
かかわりが出てきます。ホルモンは体調管理のバロメーターでもあると
言えます。栄養バランス、睡眠、ストレスなどで体のバランスが崩れると
一番位ホルモンバランスが崩れて、様々なサインを出して私たちに
知らせてくれます。

それが、若年性更年期などで知られるような症状だったりします。

ただ、このようなプエラリアで補いすぎることによって、
本当のサインを見逃してしまうことにつながらないか?という懸念点もあります。

また、「エストロゲン」が増えすぎることによって、
乳がんとの関連も出てきやすくなるのですね…。
乳がんとプエラリアについては⇒

「ビムネコーデ」の管理人としては、「ホルモン」に直接的に
影響しない方法でのバストアップや生理不順・更年期の改善を
した方が望ましいのではないかと結論づけます。

関連ページ
女性ホルモンに直接的な影響を与えずにバストアップする方法⇒