下半身太りはセルライトを解消しないと痩せない?胸痩せしない痩せ方

セルライトを燃やしやすくするには?どうすれば?
食事制限をしても、運動をしてもセルライト化している太股などのお肉は、
燃やすことがかなり難しいです。
ランニングやウォーキングをしても、なかなか足が痩せないのには、
セルライトが原因の場合も多いですね…。

セルライトが一度できたら燃やせない!セルライトを作らない生活

しかし、セルライトは一度出来てしまうと、なかなか燃やすことができないため、
痩せない部分を燃焼させようとしてダイエットを頑張れば頑張るほど、
痩せたい部分が痩せずに、別の部分、例えば「胸!」がどんどんなくなってしまうという
魔のスパイラルに・・・。

セルライトを燃やして、太股などのダイエットを成功させるためには、
セルライトを、取り除けるような生活を心がけることも重要です。

まず、セルライトというのは、血行が悪くなっていると
かなり出来やすくなるものです。

そのための予防法として、ジムに通ったりウォーキングやランニングなどを
行うという意識をもっておくとよいですね!

運動によって、体内の血液循環がよくなることで、セルライトを
意識的にできなくさせるとともに、今できてしまっているセルライトも
少しずつ変形させて、燃やせる脂肪へと戻すことが可能になっていきます。

それはすべて、“血液循環をよくすること“にかかってもいます。

ところが!運動している時には、体温が上昇し、血行がよくなるので良いのですが、
運動をしなくなるとたちまち、セルライトができやすい体質に逆戻りしてしまう
タイプの女性がいます。

それは・・・
オレンジピールスキンというような凸凹したセルライトが何もしなくても表に現れている人

  • O脚の人
  • 骨盤が歪んだり開いたりしている人
  • 胃下垂や内臓が下がっている人

オレンジピールスキンという肌に凸凹したセルライトが現れている人は、
なかなか除去が難しく繊維型セルライトがどんどん他の脂肪をセルライト化の方向へ
押してしまいます。

骨盤が歪んだり開いたりしている人は、胃やその周りの内蔵が
骨盤の歪みや開きに合わせて、下方向に下がってきてしまうため、
血液の循環が非常に悪くなってしまいます。

O脚の人は、股関節が外側に引っ張られているという状態ですので、
いくら骨盤を矯正したとしても、また歪みが発生してしまうのです。
だから一時的に痩せることができても、また骨盤のゆがみとともに
内臓が下垂してきて、血液循環が悪くなってしまうというわけです。

そんな血液循環の悪さが、下半身太りだけではなく、
上半身に肉がつかない、バストが小さいという状態さえも招いてしまっています。

そんなセルライト化や下半身太りを解消するには、
上記の骨盤の歪み、内臓下垂、O脚を改善していくことが必要です。

でも、自分は骨盤は歪んでない!と思いますよね・・・

ところが、日本人女性の90パーセントは骨盤に
歪みや開きなどの問題を抱えていると言われているのです。
一度骨盤のゆがみや開きのチェックをされてみて下さい!

骨盤のゆがみチェックはこちらから⇒