貧血でバストアップとは厳しい!美胸の血液サラサラ食材まとめ

貧血気味だと、残念ながらバストアップはしにくいです。
なぜなら、血液の循環によって、胸が発達する栄養や酸素、女性ホルモンが
運ばれ、不要な物は体の外まで運ばれていくからです。

赤血球を構成しているヘモグロビンをたくさん作り、
貧血を防ぎながらバストアップしやすい体を作るためには、
良い質の血液や血液量を確保することってすごく大切です。

このページで良い質の血液を作り出す栄養素や食材を知って、
どんどん取り入れながら、貧血を改善して、
バストアップしやすい体を目指していきましょう!

① 良質の血液を作り出す栄養素まとめ

■貝類は鉄分の宝庫!貧血を防いで肝機能もアップ!
あさり:ビタミンB12や鉄分が多いので、貧血防止や肝機能が良好に◎
神経系を正常に保つ働きがあるので、ストレスで自律神経のバランスが乱れたときにもオススメ。
カルシウムも豊富に含まれています。

しじみ:鉄分、カルシウム、ビタミン12が多く、アサリと同様
肝臓にもよいです。貧血気味の方は是非摂りたいもの。

ココでビタミンB12のパワーをお話しますね^^

ビタミンB12って何に使われるビタミンなのか?というと、
血液の構成要素である「赤血球」を増やす働きがあります。
よく、貧血が起こる場合、「鉄分が足りてない!」といわれますが、
実は、ビタミンB12が不足してしまう、悪性貧血の場合もあります。

これは、赤血球を作ったり、再生したりすることがうまくいかなくなる貧血で、
赤血球のなかのヘモグロビンの合成を助けている葉酸やビタミンB12が
不足してしまうと、赤血球ができなくなったり、おかしな赤血球が誕生してしまったり、
異常な状態に陥るのですね。

それを支えてくれている、ビタミンB12や葉酸をしっかりと摂取することで、
血液の量が確保されるため、流れが悪くならずにいられるということなのですね。

ビタミンB12はアサリやシジミ以外に、牛鶏レバーに含まれるほか、
牡蠣(かき)やサンマにも豊富に含まれています。

※ビタミンB12は女性ホルモン分泌指令を出している脳の働きにも
関係するビタミンです!しっかり摂取して、脳を元気に働かせましょう!
鉄分を効率的に摂取する方法って?

鉄分の中には、動物性のヘム鉄と植物性の非ヘム鉄の2種類あります。
どちらかというと、動物性のヘム鉄の方が、植物性の非ヘム鉄よりも
吸収率がよいので、上手に摂っていくことをおススメします。

鉄分は非常に吸収しにくい栄養素で、吸収率はたったの8%です。
でも、ビタミンCやタンパク質と同時に摂取することで吸収率は
10%以上グンと上がりますよ~^^

例えば、ビタミンCを含むレモン汁を焼いたお肉やお魚にかけていただくだけで、
鉄分の吸収はアップ!というわけですね~!
レバー系はかなり鉄分を含む食材ですが、食べにくかったり、
生食は注意が必要ですので、上記のアサリなどを上手にびたみんCを含む
ものと一緒に頂くといいかもしれません。

ビムネコーデ管理人的には、アサリや牡蠣にレモン汁をかけていただくのは
非常においしいと思いますし、
サンマにゆずをかけていただくのも最高の組み合わせですよね!

★ビタミンCを多く含む植物性の食材をまとめておきますね^^
赤ピーマンやピーマン、ゆず、パセリ、レモン、
柿、イチゴ、ブロッコリー、カリフラワー、カイワレ大根など

 

②血液をサラサラに保つために必要な栄養や食材まとめ

αリノレン酸は血液サラサラ効果ばっちり!

αリノレン酸は主に油に含まれている成分です。
ただ、含まれている油は限られていますので、下記でお話します。
■αリノレン酸が血液サラサラに良い理由は?
血小板の凝集を抑え、血管をしなやかにしたり、
血管を拡張して、血行を良くするという作用があります。
これは、αリノレン酸の摂取によって生成される、
EPAやDHAの作用によって起こります。

αリノレン酸を摂ることで、指先などの末端部分の血流も
良好になります。冷え性の方はαリノレン酸を多くふくむ
油を使用することによって、血行はさらによくなり、
新陳代謝アップやバストアップにもつながりますよ^^

■αリノレン酸を多く含む油はどれ?
えごま油、亜麻仁油、シソ油は、αリノレン酸の含有率が高い油です。
身近なものでは菜種油、大豆油もよいかもしれません。

ただ、αリノレン酸の特徴として、非常に「酸化」しやすいです。
これは、炒め物や揚げ物などの調理法ですと、酸化して、過酸化脂質を
生み出しやすいというところが、ちょっと注意しなければならない部分。
※過酸化脂質とは、油が酸素と結合して体の細胞にとって有害なものになった脂肪分のこと。
ファーストフードやコンビニ弁当などの揚げ物などは過酸化脂質傾向が強いです。

■αリノレン酸を過酸化脂質にせずに摂取するには?
ドレッシングの要素として、生でいただくのが1番です!
マリネやドレッシングとしてお使いくださいね^^

■油以外では…?
大豆やきな粉、くるみなどに多く含まれます!
大豆やきな粉って、バストアップによいとされる食材ですが、
血液サラサラ効果もあるので、かなり摂ると良い食材ですね~!

◎血液サラサラ効果のあるオススメの野菜!

■それは、ユリ科の野菜!硫化アリルをたくさん含み癌予防にも!

にんにく、たまねぎ、にら、ねぎ、らっきょなどは体にとてもいいと
よく効きませんか?これらのユリ科の野菜には、硫化アリルという、
血液をサラサラにしたり、善玉コレステロールを増やしたり、
免疫力アップで、癌の発生を抑制するなどの優れた効果があるのですね!

■にんにくに含まれる、アリシンには、ナチュラルキラー細胞を活性化させて、
免疫力を強化して、ガンをやっつけてくれるという素晴らしい作用があります。
乳がんなどの胸の病気も怖いですもの…

積極的ににんにくパワーも摂りたいものです…。
アリシンはビタミンB1と一緒に摂取することで、
アリチアミンという物質となり、体内で疲労回復にも役立ちます。

■玉ねぎに含まれている、硫化プロピルは、変身が上手!

加熱時間や酸化の具合で色々な物質に変身しながら、
体内の血液をサラサラにしたり、血栓を予防したり、血液中の
糖分の代謝を促進させて、血糖値を下げたりします。

鉄分や血液サラサラ食材をうまく摂取して、
バストアップしやすい体へと変えていきましょう!