ダイエットで胸から痩せるのは何故?胸がなくならない方法

ダイエットをするとほとんどの女性が、「胸から痩せた」と言いますよね?
これって、完全に体のこと(メカニズム)を理解せずに、安易に
ダイエットをしてしまうと起こります。

このカテゴリでは、胸を落とさず残したままでダイエットができる方法について
必要なことをまとめてお話していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

身近な、ランニングやジョギングダイエットも、縄跳びダイエットも、
一食置き換えダイエットも、食事制限ダイエットも、ウォーキングダイエットも、
胸から痩せるメカニズムを知らずに、行ってしまうと胸からなくなります。
ではなぜ胸から痩せてしまうのでしょうか?

 

胸から痩せてしまう理由とは?

ダイエットをする女性が胸から痩せてしまう理由として、
いくつか挙げられます。

① 食事制限や一食置き換えダイエットなどにより、
バストを維持するための栄養が不足している
② 栄養不足により、血液の質も落ち、卵巣機能の低下により、
女性ホルモンの分泌が減少する
③ 食べる量は少ないのに、燃焼度の高い運動を長時間行うことで、
燃えやすい胸の脂肪が燃焼される
④ 縄跳びやランニングなどによる「揺れ」の衝撃によって、
バストの脂肪が燃焼されやすくなる
⑤ 胸は心臓に近く体温が高い部分もあるため、燃焼されやすい

 

胸から痩せるタイプってどんなタイプ?

胸から痩せやすいタイプをまとめておきました!
・下半身には肉がつきやすく上半身にはあまり肉がつかない体質の方
・太ももやお腹周りなどに「セルライト」がたっぷりついている方
・あまり普段から運動をしない方
・スナック菓子、ファーストフード、ジュース(炭酸飲料や清涼飲料水系)、フライものをよく食べる方
・不規則な生活をしている方
・ストレスを溜めがちな方

ここに述べた項目に当てはまる要素がある場合、
あなたの体は、「痩せにくい要因」が隠れている可能性が高いですね…
※一番からその要因についてのページが読めます。

 

ダイエット中の胸やせを防ぐ「基本的な」方法

ダイエット中に胸痩せしないためには、下記を守って生活することが
基本中の基本です!

① 食事は必ず3食栄養バランスを考えて摂取すること。

炭水化物を減らすとかではなく、食べ物によっても、燃焼効果の高いものも
いろいろとありますよね?そういうものを工夫しながら
栄養バランスを考えて毎日3食規則正しく摂取することが
胸を落とさずに痩せる上では重要です。

特にタンパク質、ビタミン、ミネラルは必須。

② 睡眠は十分にとること

睡眠中は体の細胞が作り替えられる重要な時間です。
しかも、バストは睡眠時にたくさん分泌される「成長ホルモン」の作用を受けて
大きく成長したり、維持されたりしますので、成長ホルモン分泌を妨げないためにも、
ゴールデンタイムには熟睡状態にはいっておくのが望ましいです。
※ゴールデンタイム=22~2時です。

③ ストレスを溜めないことを気を付けよう

ストレスが溜まると、自律神経が乱れ、その乱れが影響して
女性ホルモン分泌も乱れたり、低下してしまいます。
ストレスを受けたなーと思ったら、すぐに笑う、声を出すことをする、
スポーツする、などご自分のよい方法で発散して、自律神経を守りましょう!

④ 血流不足はバストアップにも大敵!

デスクワーク中心で、ほとんど運動をしない方の場合、
血流が悪いため、バストはもともと元気がなくなっている可能性が大。
そこにダイエットをしてさらに血流が悪くなると、
一気にしぼみますよ!ストレッチや適度な運動で全身の血流を
促進させてあげるように心がけましょう!

さて、ここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました。
ここまでのお話は、胸痩せしないための、基本部分なので、覚えておいてくださいね^^

それでは、あなたの体がダイエットをすると脚やお腹が痩せる前に
バストが痩せてしまうような「痩せにくい体質」になっている
その原因を探っていきましょう⇒