ダイエットとリバウンドで痩せにくくなるワケ|短期痩せの落とし穴

ほとんどの女性が短期間で痩せて、
可愛い服をきたり、水着を着こなしたり、彼氏とデートしたりしたい!
という意気込みで、その目標の日に向かってダイエットに励まれると思います。

しかし、その「短期間で痩せたい」という部分に大きな落とし穴があったんですよね。
短期間で痩せたい方の多くは、「食事制限」を何らかの形で取り入れているはずです。

食べる量が少なければ、そりゃー体は痩せますよ

でもね、食事制限をしている間は痩せても、また食事を普通に摂り始めると、
今度は、びっくりするほど、すぐに太っていきませんか???

 

食事制限ダイエットなどをすると痩せにくくなるメカニズム

人間の体は、飢餓状態にそなえて、ある程度脂肪を貯めておこうとする
仕組みがあります。特に女性の場合は、赤ちゃんを妊娠した時のために、
蓄えておこうとする能力は高めですよね。

しかし、食事制限をしてしまうと、蓄えることが不可能となり、
蓄えていたエネルギーをどんどん消費していきます。
栄養素が入ってこないのだから。

だから、体は、蓄えておいた脂肪がどんどん使われてなくなるため、
痩せていきます。

ところが、「痩せたわ」と思ってまた普通に食べ始めると、
今度は、体は「次の飢餓状態に備えて、たくさん溜め込んでおこう」
という信号がでて、前よりも一層溜め込みやすい状態になってしまいます。

だから、リバウンドを繰り返している人ほど、「溜め込みやすく」なり、
痩せにくくなるわけです。

でも、実際はもう一つ痩せにくくなる理由があります。

 

栄養不足によって、燃焼する力自体が低下してしまう

私たちの体は、手や足を動かす以外に、内蔵が常に動いています。
心臓も休まずね!手や足は意識した時に動かせますが、
内蔵などは意識しなくても動き続けてくれ、私たちの生命を支えてくれています。

それにはたくさんのエネルギーが使われていて、
そのエネルギーとしてたくさんの脂肪や栄養などが常に燃焼されています。
それと同時に、私たちの体についている「筋肉」も脂肪などを燃やして、
体温維持の役に立っているわけです。

ところが、食事制限によって、筋肉を維持するだけの栄養が摂れなくなると、
筋肉は一気に落ちます。筋肉が一気に落ちると、今まで燃やせていたはずの
脂肪は燃やされずにそこに残ってしまうようになるので、

食事制限後に食事を普通に戻した時に、今まで以上に燃焼できない体になっているため、
どんどん燃やせない「痩せにくい体質」になっていくというわけです。

ですので、食事はバランスよく普通の量を食べることは
「痩せやすい体を維持するため」にも大事なんですよね・・・。
もちろん胸やせをしないためにも。