ウエディングドレスはガリガリで貧乳だと似合わない?短期対策

こんにちは!ビムネコーデ管理人です!
私も、ガリガリ体型でウエディングドレス選びは
正直困りました…

しかも、結婚式準備中って、忙しすぎて、
さらにガンガン痩せてしまって、これ以上痩せたら
綺麗にドレスが着られないよー(泣)という状態でした。

でもね、ガリガリでもウエディングドレスって
綺麗にきたいですよね?
可愛く美しく着こなして、「花嫁さん綺麗だねー!」って
言われたいんです。だって一生に一度の晴れ舞台なんだから!

ですので、痩せ型でもガリガリでも
ウエディングドレスをキレイに着こなしていく
ポイントをお話していきます。

ウエディングドレスを痩せ型でガリガリ女性が
きれいに着こなすためにはポイントとは?

①デコルテにハリを出すこと

デコルテが骨っぽい女性の場合だと、
どんなにきれいなドレスを着ていても、
「貧相だな・・・」と思われがち。

デコルテの骨が貧相に見せてしまうのです。
でもデコルテって方法次第で、貧相さを無くして、
ハリのあるふっくら綺麗なデコルテにしていくことは可能です。

②バストをできるだけ挙式までに大きくする

ガリガリで胸が小さい女性と
ガリガリでも胸がある女性とだったら、
後者の方が、断然きれにウエディングドレスを着こなせるわけです。

バストの脂肪ってうまく寄せあげることで、
デコルテのボリュームアップにもつながるわけです。

いやらしく盛り上げるという意味ではなく、
自然に「女らしさ」を演出させるには
バストにお肉をつけることってとっても大切なんですよね。

でもバストアップ法って、いろいろあってどれが本当に短期間で
挙式までにバストアップできるのか分からなくないですか?
管理人の体験談でよければ参考にされてみてくださいね~^^⇒

③痩せ型女性が着ると美しく見えるドレスを選ぶ

これは、まあ、補足的な方法です。
なぜなら、一生に一度しか着られないドレスを選ぶんだから、
似合うとか似合わないとか気にせずに、
「自分が一番着たいものを選びたい!」

というのが本音ではないでしょうか?

管理人はそうしました。後悔したくなかったので…