女性ホルモンを増やして胸を発達させる食べ物をまとめてみました!!

美胸をキープ、作り出すためには女性ホルモンアップが必要です。
女性ホルモンを増やすためには、意外な食べ物が非常に重要だったんですね!
是非参考にされてみてくださいね^^

女性ホルモンを増やすことができれば、10代に育たなかった胸も
発達させて、理想の美胸作りができる身体へと変わっていく可能性が高まります。

バストアップしたい女性は、普段自分が食べているものには
それほど気にかけず、バストアップする方法ばかりに目が行きがちですが、
実は、胸を大きく育て美しく型どるために、一番大切なものは
胸の細胞の大元である、「食べ物」ですね!
体の健康を保つためにも、美胸を作ってキープするためには、

一番よいのは「バランスのとれた食事を1日規則正しく3回摂ること」

これにつきます。
しかし、どんな食べ物が女性ホルモンアップに有効なのかを知っておくことで、
より効果的に摂取することができますよね!
女性ホルモンをアップして、さらに、バストを美しく育てキープするための
食べ物について、二つの視点からお話します。
※↓・・・下記は全てバストアップと深く関係します!

女性ホルモンは何からできているのか?

「コレステロール」なんですね。
コレステロールは「卵・しらす・明太子」などに多く含まれます。

がりがりの女性の場合は、コレステロールの不足によって、
女性ホルモンの分泌自体が少なくなっている可能性があり、
これらの食品は意識して摂取していくことが大切となります。

ただ、女性ホルモンを増やすために過剰に摂取するのはよくありません・・・。
コレステロールが増えすぎるといいことはありませんので。
痩せ型の女性は少し意識して多めに摂取する、
ふくよかな女性は肉の脂身の部分は抑えるようにするとよいですね^^

また、女性ホルモンを分泌する指令を出しているのは脳なのですが、
脳が元気に働くためには、ブドウ糖=炭水化物やビタミンが非常に大切です。
特にビタミンB1はブドウ糖をエネルギーに変換していくときに
必要になる栄養素ですので、ビタミンB1が不足している状態だと、
いくら炭水化物をとっても脳は働きません!
ビタミンB1は玄米や豚肉、ごまなどに多く含まれていますので、
朝ごはんに胡麻をふりかけて食べたり、お肉は豚肉を多く取り入れたりして
工夫して行きましょう!

これらの食べ物や飲み物を効率的に摂取していくことによって、
育ちにくかったバストを育て、美胸をキープしていくための
栄養源や血液などが確保できます。

冒頭でお話したように、食べ物は私たちの体を作っている大元。
良質なものをバランスよく食べれば、今よりももっと健康で美しくもなれますし、
逆に、良くないものを偏って食べ続ければ、若くてもどんどん不健康になり、
美しさもみるみる半減してしまいかねない、非常に重要なものです。

それを踏まえたうえで、少しずつ意識して摂取されてみてくださいね^^
美胸になって維持できますように・・・

卵巣を元気にする食べ物については⇒