離れ胸の原因って何?ブラが合ってないの?姿勢が悪いの?

離れ胸って、パッと見て、すごくスタイルが悪く見えてしまうので、
嫌ですよね?

離れ胸の原因っていったい何なのでしょうか?
思春期にブラをつけるのが遅かったから?と不安に思われてるかもしれませんが、
離れ胸も少しずつ治していけますので、原因をしって、
しっかりとした対策を行っていきましょう。

離れ胸になる原因とは?

離れ胸になる原因はいくつかあります
①乳腺が衰退している
②大胸筋が発達できていないので胸が支えられていない
③寝ているときにバストが背中に引っ張られ放題になっている
④姿勢が悪い、猫背

①乳腺の衰退・弱小
乳腺は思春期に胸が発達するときに、どんどん発達増殖していく
バストの器官です。でもストレスや女性ホルモン不足、栄養不足で
簡単に衰退してしまいやすくなります。

乳腺が衰退していると、バストは脂肪だけになり、
余計に背中方向に肉が引っ張られて流れやすくなってしまいます。
乳腺はそれを阻止してくれ、綺麗な形を保ってくれる大事なもの。
20代を超えて、しばらくすると衰退方向に向かいやすくなるので、
乳腺刺激をして衰退を防ぐことが大切なのです。

 

②大胸筋が未発達、または衰退
大胸筋が余り発達していない場合、胸の脂肪をバスト部分に
支えておける土台がないため、簡単に背中や脇に流れたり
引っ張られたりして、胸が外向きの形になりやすくなります。

大胸筋も使わなければどんどん衰えて行きやすい物であり、
ダイエットなどによっても簡単に失われてしまうものですので、
大胸筋のエクササイズをすることで、バストの土台をしっかりと
作り上げていきましょう。

 

③寝ている間のバストケアはどうされてますか?
ノーブラで寝ている方は、かなり背中に引っ張られてます。
特に仰向けになると、バストは背中の方向へ
どんどん流れていきます。これは重力によって仕方ないですが、
寝ている間こそバストを胸の定位置に定着させる大切な時間です。

人は平均6.5時間以上は一日に睡眠を取ります。
1年に計算すると、2372時間以上も…日に計算すると、約100日です。
ノーブラで寝ている方は3カ月以上もずっと野放しということに。

その間ずっと、野放しにしているか、ちゃんとナイトブラで
バストをキレイに保てるよう心掛けているかによって、
離れ胸の状態変化も変わってきます。

 

④姿勢はバストをキレイな形に保つためには必須!

猫背になっているとバスト周りが圧迫され、
呼吸も浅くなるので、どうしてもバストの血液循環が悪くなり、
新陳代謝が悪くなりやすいです。老廃物がバストにたまり、
胸のハリを保ちにくくなってしまいます。

ハリがなくなると、背中の筋肉に引っ張られて、
どんどん離れやすくなるので、胸が離れてるからといって
猫背にならずに、姿勢を正すようにこころがけてくださいね^^

ココでお話した4つのポイントは、どれも離れ胸を治す場合に
重要なのですね。具体的な改善方法は、下記を参照されてくださいね↓

離れ胸の改善エクササイズのやり方って?バストの形も整う!

離れ胸さんはナイトブラは必須!バストの形を形状記憶して!