谷間が出来にくいバスト|ボリュームアップして見せたい

谷間が出来にくいバストの場合、それにはいくつか原因があります。
胸はある方なのに、谷間が出来ないから、もう少しボリュームアップして
みえるようにしたい、という方も下記を参照されてみてくださいね!

谷間が出来にくいバストの原因とは?

①胸の質が関係します!

バストの質には「乳腺質」と「脂肪質」の2種類があり、
乳腺質は欧米女性のようなプリンと張ったバストで、
乳腺が非常に発達しているため、ブラをとっても形が崩れないバストです。

脂肪質は日本人女性に多く、乳腺の発達が少なく、
脂肪ばかりが多いバストで、ブラをとると、だらんと下がったり、
垂れたり、形が崩れてしまうバストのことです。

あなたのバストは、上記のうちのどちらでしょうか?

触って、ハリと弾力があって指で押したらプリン!と跳ね返ってくるような
バストなら乳腺質系

触ってふにゃふにゃだったり、指で押したら、どんどん凹んでいく
バストなら脂肪質系

日本人に多い脂肪質系の場合、「乳腺」が未発達か衰退している可能性
がありますので、乳腺を発達させることによって、
バスト全体が「背中の筋肉」に背中方向に引っ張らられて、
左右に広がり、谷間が出来にくくなるのが改善できます。

乳腺が発達することによって、バストのお肉が定位置に
留まりやすくなるからですね。

バストにつく脂肪はもともと、乳腺を守るために発達増殖してくるものです。乳腺は出産した後、母乳を赤ちゃんに与えるためにはとても大事な
器官ですので、それが損傷してしまうのを守るように、乳腺の周りに
脂肪がついてくるわけなのですね。

ですので、しっかりと乳腺を発達させておくことで、
バスト脂肪がバストの正しい位置に留まりやすくなります。

そして、いつもお肉が背中や脇方向に引っ張られて流れるのを
防ぐように「肉を戻してくるマッサージ」もしていかれるといいですね^^

実はこの谷間ができないという悩みをお持ちの女性が
効率的に離れ胸を改善し、谷間ができる「美胸」になる
マッサージプログラムもあります^^

そのプログラムは乳腺に刺激を与えることで
乳腺を発達・復活させつつ、流れるお肉がちゃんと
バストの中に戻ってくるストレッチやエクササイズマッサージが
プログラムになっているので、

「効率的に美胸になれる」方法なんですね^^

バストアップサプリに頼らなくても、毎日の短時間ケアだけで
バストが理想の形になり、ハリツヤが増して、谷間が出来てきますよ^^
詳しくはコチラでお話してます~⇒