乳腺を発達させたい女性が失敗する2つのこと|揉むとしぼむワケ

乳腺を発達させれば胸が大きくなる!と信じて、
自己流のバストマッサージなどをされてる方、
ちょっとだけお時間下さい。

乳腺を発達させることが出来れば、確かにバストは大きくなります。
最初は乳腺が発達するので、固めのバストになりますが、
次第にその周りに脂肪もついてくるので、
柔らかさや弾力も出てきます。

でも、乳腺を発達させたいからといって、
①彼氏などに揉んでもらう
②自分でいつも揉んでいる

ということを行いすぎている方、乳腺がつぶれてしまってませんか?

乳腺ってとっても重要な部分ですが、
揉みすぎることで、乳腺が壊れたりダメージがあったりしては
逆効果になってしまいます。

乳腺を発達させるためにマッサージするとよい、
といわれているのは、循環をよくするためですよ。

 

乳腺の発達にマッサージをする本当のわけ

バストは脂肪が約90%も締めている部分です。
脂肪が多い部分って、実は「冷えやすい」のですね。

冷えると血液の循環が悪くなるので、
バストを成長させるために必要な栄養が届きにくくなります。
だから、バストマッサージをして冷えたバストを温かく保ち
血液循環をよくさせます。

もう一つは、バストの細胞にたまった老廃物やゴミカスを
バストから体の外に運び出すためのリンパの流れをよくするために
行います。

ゴミカスだらけの通路では、血液が栄養や酸素などの荷物を
細胞という家に届けることができないので、
バストは栄養失調で育たないどころか、ゴミカスだらけで
どんどん老化していきます。

そして最後に重要なのが、「乳腺刺激」のためです。
乳腺は外部刺激によっても発達していく部分です。
乳腺が刺激されるとホルモン分泌も良好になり、
ホルモンの作用によっても発達しやすい環境が整えられるからです。

ここで行う「バストマッサージ」は「揉む」というのとは全く違います。

彼氏などは欲求のままにもんでいるので、
マッサージをすることにはならない場合が多いです。
男性は力が強いので、痛く感じることもあります。

痛みを感じる揉み方というのは、細胞や血管がつぶれている証拠。
血管はもろいので、強く押す、揉むことを続けるだけで
簡単に壊れてしまいます。特にバストも末端部の血管は細いです。

そうならないためにも、乳腺を発達させて
バストを成長させたいという方は、正しいバストケア法を
知る必要があるわけなのですね^^

管理人の体験談も交えたバストケア方法については⇒