痩せすぎで太りたい女性のバストアップ対策|緊張しやすい人必見

痩せすぎで太りたい女性がバストアップするには、色々とコツやポイントがあります。痩せすぎで太りたいということは胸の細胞を増やすだけの栄養素の問題もありますし、ストレスなども大きくその発達にかかってきます。痩せすぎタイプはストレスや緊張が高まりがちですので、是非参考にされて下さい!

前のページでは自律神経と睡眠についてお話しました。

特に痩せすぎで太れない、胸も小さいという女性の場合、前のページのような性格項目に当てはまる方が多く、体が太ったりバストアップしたりしにくい状態なんですよね。

そして、ここではさらに緊張しやすい人やストレスを溜め込みがちな女性にお話します。

なぜなら、ストレスや緊張は、バストアップもできにくいですし、太れない原因にもなっているからなのです。

 

緊張しやすい&ストレス過多な女性へ

a6c32052f970af0e76ff8a4beda03e0e_s
ストレスが体に良くないことは皆さんご存知だと思いますが、何がどのように大事なのか、という点はご存知ないと思います。

ココでは、ストレスがバストアップにどのように良くないのかを具体的にお話していきます。

痩せすぎでガリガリさんの性格の特徴は前のページでお話した通りです。当てはまらない方もいるとは思いますが
当てはまる女性が非常に多いのではないでしょうか?

さて、プライドがあって几帳面やさんの痩せすぎ・ガリガリの女性は、ストレスをかなり溜め込みやすいのですね。

 

ストレスを受けたときって、体はどうなると思いますか?
答えは、

『バストに重要な部分が一気に収縮してしまってる!』のです。

 

それは「血管」です。

ストレスを受けると緊張状態になり、呼吸は浅く、血管は細くなってしまいます。

なぜなら、ストレスから体を守ろうとして、「ノルアドレナリン」が交感神経から分泌され、それが、血圧・心拍をあげたり、
血管を細く収縮させてしまうわけですね。

このような状態が続くと、バストへの血液循環もかなり悪い状態になります。もちろん全身への血流がかなり悪くなるため、成長に必要な栄養や酸素、そして、女性ホルモンがしっかりとバストの細胞まで届かなくなるわけです。

さらに、血流が悪くて、ストレス過多の女性は、「女性ホルモンのバランス」も崩れやすくなるため、ダブルでバストの成長を阻害されてしまうわけです…(*_*;

 

これじゃ、胸は大きくはなれないよ!!

035
まじめでストレスを受けやすい、溜め込みやすい性格の持ち主程、体への影響が大きくなるので、発散もできず、健康まで損なわれます。

ですので、自分がこのタイプだな、と思われる場合は、できるだけ発散できることを見つけて、気分転換をうまく行うことも、バストアップするためには必要な事だったのです!

すでに、ホルモンバランスが崩れ気味の方は、まず、『女性ホルモンのバランスを整える』ところから始めるといいですね♪